【陸上800m】レースで好記録をマークできるおすすめスパイク7選

陸上

陸上で中長距離を始めたばかりの人は最初に1500mに出場するとすると思います。

その後、自分が「中距離が得意だな」と感じたら800m、反対に「もっと長い距離がいいな」と思ったら5000mに挑戦するのではないでしょうか?

また、レースに慣れてきたら必ずスパイクを買うはずです。

しかし、最近のスポーツショップではスパイクの品揃えも乏しくなってきているし、どれを買えばいいか分からないと思います。

そこで、このブログでは800mで使えるおすすめのスパイクを紹介していきます。

800mのスパイク選びで悩んでいるあなたはぜひ見ていってください。

僕も始めてスパイクを買うときは怖かったよ。

どんなスパイクがいいの?

800mは中距離ですがハイペースを約2分間続ける競技です。

高校生で速い人だと2分を切ってきますし、総体など大会で決勝に残りたかったら2分5秒程度のスピードが必要になります。

100mにすると15~16秒ペースです。

このペースを維持するためにはスパイクの反発力軽量性が必須です。

しかし、反発力と軽量性を高めようとすると足への負担がどうしても大きくなってしまいます。

ですので、初心者のうちは800mから10000mまで使えるオールラウンダーなスパイクや3000m障害専門のスパイクにし、反発力を少し小さくして足へのダメージを少なくするのもありだと思います。

そして、800mで2分一桁や筋力がしっかりと付いてきたと感じたら800m専門の反発力に優れたスパイクにすると良いでしょう。

〈1500mのおすすめスパイクはコチラから〉

〈5000mのおすすめスパイクはコチラから〉

おすすめスパイク

それでは800mで使えるおすすめのスパイクを紹介していきます。

上から入門者用のスパイク、3000m障害のスパイク、800m専用のスパイクの順に紹介していきます。

アシックス ヒートチェイサー

まず最初に紹介するのは『アシックス』『ヒートチェイサー』です。

このスパイクは本当に陸上競技を始めたばかりの入門者向けです。

800m~10000m、また、3000m障害にも対応していてどんな種目にも使えます。

また、通常のタータンだけでなく、土トラックでも問題無く使用できるので使い勝手も抜群です。

本格的に800mと1500m絞ってタイムを狙っていく人には物足りないと思いますが、陸上を始めたばかりの初心者にはおすすめです。

ミズノ クロノディスト

続いては『ミズノ』『クロノディスト』です。

このシューズは800mから10000mまで対応していますがしっかりと練習している人なら5000mや10000mで用いることが多いです。

通常のスパイクではピンは取り替え可能ですがクロノディストは固定ピンを採用しています。

ピンの長さも2.5mmと非常に短いので下半身の筋力のダメージは少なくてすみます。

筋力にまだ自身はないけれどスパイクを履いてみたい人にオススメです。

アシックス ガンラップ2

3足目は『アシックス』『ガンラップ2』です。

このガンラップ2は3000mSCを中心に出場する人向けのスパイクです。

水濠に入ってもすぐに水が抜けるように前足部に孔が複数ついていて通気性も抜群です。

800m専用のスパイクほど反発力はありませんが、初心者向けや長距離向けのスパイクよりは大きいです。

「今のところ中距離だけど、もしかしたら3000m障害もするかも?」という人にオススメです。

僕は3000m障害を専門にしているからこのスパイクを使っているよ。

中距離でも長距離でもこのスパイクを履いているけど今のところ問題無いかな。

ナイキ ズームマンバV

次は『ナイキ』から販売されている『ズームマンバV』です。

ズームマンバVも3000m障害をしている人のために作られたスパイクです。

一般的なナイキのシューズは足幅が狭くて履きにくい人も多いそうですがこのスパイクは比較的広めに作られています。

反発力は後述するヴィクトリーよりはないですが800mでも十分使えます。

価格が他のスパイクと比べると安くなっているので普段の練習としてもガンガン使えます。

また、ピンの数が6本でグリップ性能が高いので雨の日などコンディションが悪いときには力を発揮してくれます。

アシックス コスモレーサーMD

5足目は『アシックス』『コスモレーサーMD』です。

ここから中距離専門のスパイクになります。

公式では800mから3000mに対応したスパイクとなっています。

レース展開の早い800mでも対応出来る構造になっています。

また、最後の200mでちゃんととラストスパートをかけられるようにサポートしてくれるので自己ベストを目指せます。

しっかりと反発力があるので中距離に絞って大会に出ると決めた人にオススメです。

ミズノ ジオ スプラッシュ

次は『ミズノ』から販売されている『ジオ スプラッシュ』です。

中距離選手に向けて作られたスパイクですが5000mや10000mでも使用可能です。

中距離レース特有の急激なスピードアップに素早く対応出来るスパイクです。

ラスト200mでライバルに競り勝てるおすすめのスパイクです。

ピンは中距離専用の配列をしていますが、長距離種目も楽に走れるように「エキスパートライト」と呼ばれる構造を採用しています。

基本的には中距離に出場するが冬の駅伝シーズンなどは長距離にも参加するという人にオススメです。

ナイキ ズームヴィクトリー

最後に紹介するのは『ナイキ』『ズームヴィクトリー』です。

本格的な中距離選手向けのスパイクです。

対応種目は800m~3000mとなっています。

個人的にこのスパイクの性能を最大限生かしてで3000mを走りきるのは厳しいのではないかなと思っています。

800mや1500mでは日本トップクラスの選手や世界で活躍する選手も愛用しています。

最近話題の三浦龍司選手はズームヴィクトリーで3000m障害を走っています。

特徴は反発力軽量性です。

とにかく速く走る人のためのスパイクで足への負担は非常に大きくなっています。

筋力はしっかり付いていて、タイムを狙っていく人にオススメです。

僕の周りにいた1500mを4分前後で走る人はこのスパイクを履いていたよ。

最後に

今回は800mで使えるおすすめのスパイクを紹介していきました。

このブログを参考にしつつ自分の目指すところや現状を踏まえて決めてください。

個人的には3000m障害には出場しないと決めている初心者の人はクロノディスト。

出るかは分からないけど3000m障害も面白そうと感じている人はガンラップ2。

中距離種目に決めています!という人はズームヴィクトリーが良いと考えています。

ナイキは外国のメーカ-で足幅が狭くなっているので購入するときには一度試し履きをしてみてください。

あなたのスパイク選びが少しでも捗れば幸いです。

陸上競技を楽しんでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました