マラソンランナーに愛用して欲しいおすすめプロテイン6選!!!

ランニング
___

マラソンを目標にランニングを続けているランナーの中にはプロテインを使用している人もいますが、その人数はあまり多くないと思います。

また、プロテインを飲むと太ってしまうと考えたり、トップアスリートの人だけが愛用するアイテムと決めつけたりしている人もいるのではないでしょうか。

しかし、プロテインは市民ランナーにもおすすめできるアイテムです。

トレーニングの疲労を少なくしたり、超回復を補助してくれたりと日々の練習をより効率的なものにしてくれます。

また、タンパク質だけではなく、ビタミンやミネラルなども豊富に含まれているプロテインもあり、非常に健康的です。

そこでこのブログではマラソンに参加しようとしている人やランニングを日課にしている人におすすめのプロテインをコスパ重視で3種類・品質重視で3種類の計6種を紹介します。

あなたのトレーニングを快適なものにし、楽に速く走れる身体を作るためにぜひ参考にしてください。

それじゃあ、早速見ていこう!

プロテインで楽に走れる身体を手に入れるぞぉぉ!

___

コスパ重視のおすすめプロテイン

まずはコスパを求める人のためのプロテインを3つ紹介します。

一般的に市販で出回っているプロテインは50食で5000円ちょっとくらいのものが多いと思います。

1食だけで100円を超えるのは金銭的に厳しい人もいますよね。

そんなあなたにおすすめできるコスパの良いプロテインです。

出来るだけ安く済ませたい人は参考にしてください。

マイプロテイン

まず最初に紹介するのはマイプロテインです。

このプロテインは日本でも最近になって目にするようになりますがあまりメジャーではないような気がします。

しかし、欧米では人気NO.1のプロテインに選ばれており、品質・価格ともに素晴らしい商品になっています。

1食当たりのタンパク質は21g含まれており、筋肉の動力源と考えられているBCAAも4.5g配合されています。

また、チョコレート・バニラ・ストロベリー・バナナなど人気な味以外に60種類以上ものフレーバーがありあなたにぴったりのものが見つかります。

日本以外でも良いならこれが品質・値段ともに最もおすすめです。

マイプロテインは公式サイトでよく割引きをしているのでコチラもぜひ確認してください。

お得に購入出来るかもしれません。

世界中で人気なんだね

日本でも話題になり出したから国内でも人気NO.1を獲得するかも!?

ビーレジェンド

2つ目はビーレジェンドです。

格安プロテインの代名詞とも言えるような人気なアイテムです。

パッケージに上裸の男性が載っているのではじめてプロテインを購入するという人には抵抗があるかもしれません。

また、「デンプシー・ロール風味(はじめの一歩)」や「明日への種もみ風味(北斗の拳)」、「火事場のクソ力風味(キン肉マン)」、「かめはめ波風味(ドラゴンボール)」など「どんな味なの!?」と突っ込みたくなるような不思議なフレーバーが数多くあるのも特徴です。

10年ほど前は「安かろう悪かろう」といったイメージが合ったかもしれませんが、最近では値段は据え置きにしたまま品質向上に努めており、金賞を複数受賞するようになってきています。

コスパを求める人には最高のアイテムです。

お金がなかった高校生の頃にはコレを飲んでたなぁ。

グロング

コスパ部門の最後はグロングから販売されているプロテインです。

正直、このプロテインを知っている人は少ないのではないでしょうか。

しかし、国産のメーカーであり1000gで2780円という驚くべき安さを実現しています。

このプロテインを見つけたときにはこの安さに驚きました。

一般的なプロテインの半額ほどの値段で買うことが出来ます。

1食当たりの栄養成分も確認してみるとタンパク質は21.7gも含まれており、11種類ものビタミンを配合しています。

品質も申し分ないです。

とにかく安さを求めている人にぴったりなプロテインになります。

___

品質重視のおすすめプロテイン

続いては品質を重視する人向けのおすすめプロテインです。

上の3つのようには安くないですが品質を考えれば最高です。

理想のカラダ、そして自己ベストを叩き出したい人はぜひ検討してみてください。

マイプロテインプロシリーズ

品質重視のプロテインで最初に紹介するのはマイプロテインのプロシリーズです。

これは普通のマイプロテインと比較するとプレミアム品質のホエイプロテインになります。

1食当たり25gもの高品質なタンパク質が含まれており、反対に炭水化物と脂質は1g未満に抑えられています。

ランナーには嬉しい性能だと言えます。

また、グルタミンやロイシン、イソロイシンなどのBACCも多く含まれいて、トレーニングの効果を高めたり、リカバリーや超回復を早くしてくれたりします

楽天市場やアマゾンで購入することは出来ないので公式サイトから購入しましょう。

ノーマルのマイプロテインと同様にコチラのシリーズでも割引きされていることがよくあります。

購入を検討しているなら要チェックです。

ザバス

2つ目のプロテインはザバスです。

日本では「プロテイン」=「ザバス」のようなイメージがあるのではないでしょうか。

スーパーで飲料品の棚に並んでいるほとんどがザバスだと思います。

アスリートの身体に配慮した品質になっており、トレーニングの直後に飲むと理想的な筋肉の形成をサポートしてくれます。

1食の28gあたり20gのタンパク質とカラダ作りと体調維持に欠かせないビタミンも多く配合されています。

また、解けやすさを追求しているのでなかなか溶けなくてイライラすることもありません。

長年の実績と国産で人気NO.1という栄光を併せ持った信頼できるプロテインが欲しい人はコレで決まりです。

日本では大人気だ。

ウルトラ

最後に紹介するのはウルトラという企業から販売されているプロテインです。

このプロテインの特徴は添加物を一切使用していないことです。

一般的なプロテインには人工甘味料や合成着色料や保存料など消費者が使いやすいように添加物を加えていますが、ウルトラでは一切使わない製法にこだわっています。

それにも関わらず、他のプロテインに遜色ないほどの美味しさと溶けやすさを実現しています。

1食あたりのタンパク質も22.6gで7種類のビタミン群も配合されています。

自然由来の高品質なプロテインが欲しい人にマッチした商品です。

ウルトラも公式サイトで割引きをしているので購入する際は確認してみてください。

人工物をすべて排除してすべて天然素材なんだね。

品質にとんでもない力を入れているね。

___

プロテインを飲むタイミングは?

ここまでランナーにおすすめできるプロテインを6つ紹介してきました。

そんな、プロテインですが効果を最大限まで高める飲み方はどうなのでしょうか?

トレーニング後30分以内

まず、最もおすすめのタイミングはトレーニング後です。

ランニングをすると太ももやふくらはぎなど下半身の筋繊維が破壊されます。

この壊れた筋繊維が修復することでトレーニング前より強い筋肉に生まれ変わります。

そして、この修復作業の時にタンパク質を必要とするので出来るだけはやくプロテインを飲む必要があります。

タンパク質の量が十分でないと、筋肉の修復と成長が間に合わず怪我につながってしまうこともあります。

就寝前

次におすすめのタイミングは就寝前です。

寝ている間に人は成長ホルモンが分泌されて筋肉量を増やしたり、肌のオーバーターンをしたりと健康に直結します。

この成長ホルモンを分泌するのにもタンパク質が使われるのでプロテインを摂取するのがおすすめです。

起きてすぐ

最後におすすめのタイミングは朝起きてすぐです。

朝は、水分や栄養などが枯渇している状態にあります。

寝ている間に使われたタンパク質を中心に使われた栄養素を摂取するようにしましょう。

___

最後に

今回はランナーにおすすめのプロテインを6つ紹介しました。

数ある中から6つに厳選しましたがそれでもまだ多いと感じる人もいるかもしれません。

そんな人のために個人的に最もおすすめできるプロテインを伝授します。

それは、

マイプロテイン

です。

マイプロテインは安く購入でき、品質も申し分ないです。

また、トレーニングを行っている人口の多い欧米で人気NO.1に輝いています。

日本ではまだメジャーではないかもしれませんが世界で認められているプロテインが簡単に手に入るのに他を選ぶ理由が正直見当たりません。

もし、あなたがプロテイン選び迷っていたり、「絶対にこれだ!」というお気に入りのプロテインがあるわけではないのでしたらぜひマイプロテインを検討してみてください。

世界で認められている人気NO.1のプロテイン。

最高品質のタンパク質と他者の追従を許さない格安価格であなたの理想を目指していこう。

公式サイトなら割引きも多くあり、さらに安くゲット出来るかも!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました